なるべくコロナで死なない為にできること、私がやっていること

生活習慣病を予防すること。

もし、高血圧や糖尿病、脂質異常症がある場合は、とにかく改善すること。

生活習慣病は、子供の頃からの食生活が元になっているようですので、お子様の食事も注意しましょう。

コロナも色々なことがわかってきたわけですから、完璧に予防するのは難しいと思うので、できることをやりましょう。

心も体も健康で長生きしている人は、自己管理能力と申しますか、自制心がある方なのではないかと思います。

好きなものを好きなだけ食べていたら、寿命は短いでしょうね。

コンクールで目標を達成するには、自制心も必要で、自己管理能力も必要なのです。

ピアノでコンクールを活用し、健康で長生きできる能力を身につけましょう。

塩分摂取量は、1日6グラムです。

まず、お母様がご自分の1日の塩分摂取量を測ってみると良いと思います。

お小水の検査で簡単に調べられます。

子供の頃から薄味に慣れていると、大人になった時に生活習慣病の予防が自然にできると思いますので、お子様の将来の健康の為にもご自分の健康の為にも食事を考えると良いと思います。

揚げ物は簡単で美味しいですが、血液には良くないようです。

レンジで温め直すのも良くないようです。

生活習慣病を予防するには、専門的な知識と実行力が必要ですね。

血液をサラサラにするサプリメントと、血栓を溶かすサプリメントと、アデイポネクチンをあげるサプリメントを飲んでおりますが、3種類とも、お世話になっている岡部先生と掛谷先生に勧められたサプリメントで、先生方ご自身がお飲みになられるいるサプリメントなので信用して飲んでおります。

お医者様を選ぶ時は、お医者様ご自身が信用しているお医者様を選ぶと良いようですし、サプリメントも勧めてくれたお医者様ご自身が飲んでいるものであれば信用できると考えております。

みんなでコロナを乗り切りましょう。