どれだけ頑張れるか。結城美帆子

昨夜、とてもおもしろいテレビ番組を見ました。毎日12時間バイオリンの練習をしている服部良一さんのひ孫で17歳のバイオリンニスト。東京オリンピックを目指している卓球の選手や体操の選手の練習風景。親子二人三脚。親が子供に与える環境が、子供の将来に大きく左右するようですね。練習するしかないような環境のようですね。でもね、あれだけ練習しても、演奏で生活の糧を得られるプロの演奏家になれない人もたくさんいると言うことも報道してほしいですね。オリンピックを目指して、たくさん練習して、強化選手に選ばれても、全員がオリンピックに出られるわけではなく、ふるいにかけられはじかれる人もたくさんいると言うことも報道してほしいですね。習い事は、得られることもありますが、レベルが上がれば上がるほど失うこともあると言うことも知っておく必要があると思います。私は、ピアノを教えており、ピティナピアノコンペティションやその他のコンクールの指導もしておりますが、本当に才能があるお子様の場合は別ですが、すべてを犠牲にしてピアノの練習をするのはいかがなものかと思います。音楽的な才能は3歳位でわかります。ただ、生まれながらの才能があっても努力することも才能なので、努力ができなくても才能は開花できないのです。