どうやったら基礎を楽しく身につけて頂けるか?

生涯にわたりピアノを楽しく続けて頂くためには、導入期に手の形やお指の指定席を身につけていただくと良いのですが、これが結構大変なのです。

渡部由記子先生は、「これができるまでは、先へ行かないの」とおっしゃいます。

基礎ができないと、必ず途中で上手く弾けなくなり、結果途中でやめてしまうことになってしまいます。

本人が自覚をした時に直す方法もありますが、苦労しますので、生徒さんがなるべく苦労を少なくしてあげたいと思うので、悪い癖が付く前の導入期に身につけさせてあげたいと思っているのですが、お子さんによっては、手をピアノに乗せることすらしなくなるので、嫌なのでしょうね。

もっと楽しく手の形やお指の指定席を身につける方法がないかと考えているのですが、難しいです。

お家でお母様と一緒に行って頂くことが一番かなーと思うのですが、お母様に負担が大きくなりますね。

なかなか良い答えが見つかりません。

コンペティションで地区予選を通過するためには、絶対必要なのです。