つくば市が田舎だなと思う時。結城美帆子

お買い物に行って、グラスフェットバターが売っていなかったときです。

北海道バターや、雪印バターは、400円くらいで購入できますが、グラスフェットバターは、同じ量で2700円します。

安くはないですが、放牧されている羊の乳で作ったバターで、管理栄養士さんの山下さんから、グラスフェットバターを使うのであれば、バターコーヒーを飲んでも良いと言われたのです。

バターコーヒーは、腹持ちが良いので、一食バターコーヒーにすると、1日の塩分摂取量を5グラム〜6グラムですみます。

北千住駅近くの成城石井にはグラスフェットバターがありますが、交通費を足したら5,000円のバターになってしまいますので、東京に行くときは保冷バックと保冷剤を持参して帰りに購入してきます。

グラスフェットバターだけでなく、有機栽培されたお茶や食料品も無いものがけっこうあります。

体は食べたものでできていると言われますから、食べ物は大事です。

あと、血管に良いと言われるブルーチーズも無いときがあります。

ブロッコリースーパースプラウトも無いときが多いですね。