さまざまな生徒さん

さまざまな生徒さん

結城美帆子ピアノ教室には、3歳〜80歳代までレッスンにお越し頂いております。

障がいがある方もお越しになられております。

さまざまな生徒さんがお越しになられておりますが、ピアノが上手く弾けるようになる為に教えることは同じなので、視覚障害者の方は点字の楽譜を使ってレッスンを行なっておりますが、基本的にみんな同じレッスンを行っております。

視覚障害の方は、メトードローズまたはバイエルを点字の楽譜に作って頂き、譜読みから音価・リズム・指使いなどを教え、ピアノのレッスンに入ります。

自閉スペクトラム症は、主体が無いと言われておりますが、私が学んだラカンの精神分析では、「自閉症は主体が無いのではなく出せないだけ」と考えており、精神分析を応用したアプローチで主体を引き出し主体的にピアノを弾き楽しむことができるように導くレッスンを行っております。

学習障害やADHDなど発達障害の方は、特性を見極めレッスンを行なっております。

ADHDの方は、ミスに気が付けないことが多いのですが、自分でミスに気が付けるようにレッスンを行っております。

健常者も障害者も小さいお子様でも、本人主体のレッスンです。

基本はしっかり教えますが、自分で考えて判断して弾くレッスンです。