ご高齢の生徒さん。結城美帆子

ご高齢の生徒さんの場合、本人がミスに気がついていない時はスルーします。

本人がミスに気がついた時は「よくお気づきになられました。素晴らしいです。」と申し上げるようにしております。

細かいことに囚われず、なるべく気持ち良くレッスンをお受け頂き、気持ち良くお帰り頂くように心掛けております。

ピアノを弾くことを楽しんで頂くことがベストと考えております。

ダメなことだけを言われたら嫌になりますものね。

受験生やコンペティションに参加する人には、ダメなことを指摘してダメなところを直さないと目標が達成できませんから、結果が出た時に褒めるようにしております。

私は、レッスンを受ける目的や目標によって指導方針や指導の仕方は異なりますので、レッスンを受ける目的や目標をお話くださいね。