ご家庭でのピアノの練習について。結城美帆子

私は親に「ピアノの練習をしなさい」と言われたことがなく、親に「練習をしなさい」と言われなくても練習をしていたので、残念ながら、親に「ピアノの練習をしなさい」と言われて練習をする子供の気持ちがわからないのです。一番初めは、バイエルを使いましたが、先生から言われなくても、できるところまで練習をしていきました。弾けるようになるのが楽しくて、嬉しかったのです。バイエルが終わって、ハノンとチェルニー100番とブルグミュラー25番に進んだときは、天にも上がるような気持ちだったと思います。ピアノでの挫折の経験は、バッハのシンフォニアです。初めて挫折を経験しました。わからなかったのです。二本の手しかないのに、どうやって3人分を弾くのか、頭が3つにできなくて長い間悩み苦しみました。理解でき苦しみから解放されたのは、音楽高校を卒業して浪人しているときでした。今は、バッハが大好きです。