お試しレッスン。結城美帆子

自閉症スペクトラム年長さんの女の子です。

私は医師でないので診断する権利はありませんが(医師以外のもの医師法により診断することができません)、おそらくアスペルガー型自閉症ではないかと思います。

定型発達の同年代のお子様よりも、記憶力が非常に優れております。

このお子さんの場合、自閉症を特性としてとらえ育てていけば、素晴らしい人生を歩むことができるでしょう。

障害をマイナスに受け取るのでは無く、特性としてプラスに考えると宜しいと思います。

ただし、油断をすると、自閉症の特徴が作用するようなので、コントロールをしてあげることも必要に思います。

自閉症の特徴の一つに、自分に手を振るということがありますが、相手を鏡にするからなので、自閉症の子供をレッスンする時は、子供の後ろに隠れて教えるとうまくいく場合があります。

自閉症の子供にレッスンをする時は、とにかく主体を引き出すことなのです。

自分自身は、どうしたいのかを自分でわかるように導いてあげることが大切なのです。

そうすれば、オウムになることなく、人間として主体的に生きることができます。