お父様お母様へのお願い。結城美帆子

当教室では、基本的に教則本や教材はご自身で購入して頂いております。

昨日レッスンにお越しになった生徒さんが、私が申し上げた音符カードではなく、楽器屋さんが「大きいほうが読みやすい」と薦められたとのことで、楽器屋さんに薦められた大きい音符カードを購入してお持ちになられました。

40年近くになる指導経験から、生徒さんに合う教材を使っているので、私が申し上げたものを購入してきてください。

音符カードは、大きさも含めて色々なものが出ておりますが、使いやすさを考えて選んでおりますので、宜しくお願い致します。

楽譜を購入する時は、出版社も大事です。バロックは、出版社によって楽譜が異なるのです。

楽譜やその他の教材を購入して頂く場合は、携帯で写真を撮って頂いておりますので、店員さんに「同じものをください」と申し上げてください。

もし、同じものが絶版になってしまった場合は、次のレッスンの時にお話しください。

以前は、サービスで私が楽譜や教材を購入しておりましたが、現在は楽譜屋さんに行く時間がないので宜しくお願い致します。

学研の音符カードが変わったようですが、中身は同じです。小さい子供は、目で見た違いで覚えるので、カードの大きさや見た目も大切なのです。

一番おすすすめの音符カードは、東音出版社のものなのですが、紙質が良くないので、子供の性格なども考えて選んでおります。