お楽しみコンサートのプログラムができました。結城美帆子

当教室の発表会の目的は、レッスン意欲の向上です。

その為には、下の者が上の者を目標にすることができるプログラム構成が必要で重要なことです。

現在、当教室では、幼児〜熟年まで、健常者の他に障害がある方や熟年の方など、様々な方が様々な目的でレッスンをしておりますので、今回のお楽しみコンサートの出演者は、小学生〜大人で、中学生以上は、小学生が目標にできる演奏者ができる方のみ御出演して頂くことに致しました。

年度末3月に行うおさらい会は、幼児〜大人まで、ご年配の方と障害がある方以外は、原則全員参加で行います。

ただ、順番に演奏をさせれば良いというものではないと考えております。

「私も、あのお姉さんが弾いた曲が弾けるようになりたい」とか、「あのお兄さんが弾いた曲が弾けるようになりたい」

と、口には出さなくても、心の中で思える演奏会にすることが重要なのです。

それが、意欲の向上につながっていきます。

お教室によっては、発表会で自分が演奏を終えたら他の人の演奏を聴かないでロビーに出ていたり、帰ってしまう人もいるようですが、当教室では、他の人の演奏を聴くことも勉強と考えております。