お家での練習について。結城美帆子

ピアノがそれ相応に弾けるようになるためには、最低でも10年間毎日継続してピアノを練習する事が必要です。習い始めは、10分程度からピアノの練習=ピアノを弾く事が生活の一部になるように習慣づけをしていく事が大切です。お子様の場合、自分でできる事ではありませんので、親御さんが生活のリズムの中でピアノを弾く時間を確保してあげてください。レッスン料を無駄にしないためにも、習い始めから練習の習慣を身につけてあげましょう。ピアノの練習の習慣が、行く行くは、勉強の習慣になります。お子様の将来の幸せのためにご協力をお願い致します。