お子様の脳の発達は個人差があるように思います。

記憶力や理解力・言語能力など、幼児は発達に差があるように思います。

40年たくさんの子供達を見てきて思うのは、発達障害でなければ10歳くらいに何となくですが、発達のデコボコがなくなるように思います。

なかなか譜読みがスラスラ出来ないお子様でも、小学4年生くらいになると読めるようになるようです。

10歳くらいまでは、諦めずに地道に教えることが重要ではないかと思います。

定型発達のお子様であれば、遅くても小学2年生までにピアノのレッスンを始めれば、小学校卒業までにピティナピアノコンペティションC級(小学6年生以下)の課題曲が弾けるようになります。

絶対音感は、3歳でトレーニングを始めれて、お家でも毎日トレーニングを行えば、定型発達のお子様やサバンのお子様は半年〜1年でほぼ身につきます。

脳は、幼児期の感動の経験が発達を促しているように思います。

幼児期に、なるべく多くの感動を経験させましょう。

感動経験が感性を育みます。

感性が道徳心を育みます。