お子様にピアノを習わせる理由はなんですか?結城美帆子

「お子様にピアノを習わせる理由はなんですか?」と、伺うと「子供がやりたいと言うので」とか「脳の発達に良いと思ったので」とかの答えが返ってきます。中には返事がなかったお母様もおりました。本当の心の底で思っていることはなんでしょうか?心の声を聞いてみるのも大切なことです。私は、精神分析を10年以上に渡り経験をしておりますので、精神分析の観点から見させていただいております。親御さんの中には、「自分はピアノを習いたかったけれど習わせてもらえなかったので子供に習わせたいと思った。でも自分の押し付けでやらせたくは無いと思う」と心の声をお話ししてくださる方もおりました。色々な意見がありますが、共通していることは、子供の幸せを願ってピアノを習わせたいと思ったことです。幸せとはなんでしょうか?幸せとは、苦労が一つも無いということではないと思います。どのような苦難があっても、それを乗り越えられると思える心にこそ、幸せがあるのではないでしょうか。苦難を乗り越えられると強い心を育ててあげることが幸せへの道へつながるのではないでしょうか。私は、ピアノのレッスンを通して、心を強くして、生きる力をつけ、どんな壁をも乗り越えられる自立型人間を育てたいと思います。それが、幸せに生きると言うことだと思います。