お子様がピアノが好きになるには。結城美帆子

小さいお子様がピアノに興味を持ちピアノが好きになるには、お父様お母様が、お家でピアノを弾く事です。5分でもよいですから、子供と一緒にピアノを弾いてください。指一本でドレミを弾くだけでもよいのです。子供は、親のやる事を真似したがりますから、お子様の前でピアノを弾いください。そしたら、子供は「自分も弾きたい」と思うようになります。本格的なピアノの勉強は10歳からと言われております。それまでは、音楽的な素質を育てる時期なのです。ピアノを楽しむ事、音楽って心地いいと思える心を育てる事が大切な時期なのです。心が育っていないとピアノは上手に弾けません。どうぞ、お家で、皆さんでピアノを音楽を楽しんでください。お父様お母様が上手に弾けなくて構わないのですよ。むしろ上手に弾けない方が子供はやる気になります。親が有名なピアニストだと、子供はプレッシャーを感じやらなくなる場合があります。四世代の一流音楽家が育った服部家は、奥様方が優秀だったのではないかと思います。