お医者様の生徒さん。結城美帆子

当教室には、ご職業がお医者様という生徒さんが数名いらっしゃいます。

内科、外科、耳鼻科、精神科、色々なご専門のお医者様がおります。

そんな中、今日レッスンにお越しになられた循環器がご専門のお医者様が「生理学的には、4番の指を独立して動かすことは出来ないのですが」とおっしゃいましたので、「生理学的には出来ないかもしれませんが、ピアノは全ての指が自由に独立してこのように動かせないと弾けない」と指を動かしながら説明をさせて頂きました。

訓練で動くようになるのです。

逆に言えば、訓練が必要ということです。

ピアノを弾くということは、生理学的に自然な状態では上手く弾けるようにはならないようです。

ピアノが上手く弾けるようになる為には、生理学的には考えられないことができなければならないのです。

ピアノを弾くってすごいですね。

練習というより、訓練が必要なのです。

ピアノは幼児期から習い始めた方が良いと言われる理由は、骨が固まる前に訓練を始めた方が、ピアノを弾く為の生理学的には考えられない指の動きが訓練により身につく可能性が高いからです。