おついたち(お一日)

月の最初の日を「お一日」と呼んでおり、天照大神を信仰していた祖父母は、毎月1日には神社にお参りに行ってました。

私がレッスンを受けていたある先生は、毎月1日はレッスンがお休みにして、神社へお参りに行っていたようです。

私は、信仰はしておりませんが、一緒に住んでいた影響か、神社へは行きませんが、1日は何となく神聖な感じになります。

今年も半年が過ぎました。

一日一日を大切に生きていきたいですね。