うんち。結城美帆子

健康のバロメーター、うんち。

トイレに行ったら、すぐにスルッと、残便感も無く、すっきり出る排便は気持ち良いです。

体調が良い時は、快便ですが、ストレスがあると、下痢になったり、すっきり出ない時があります。

なので、朝、調子の良し悪しがわかります。

ストレスは、排便にも影響しますが、血圧にもすぐに表れます。

感染症は、全ての人が感染するわけではないわけですから、感染症にかかりにくい体にすることも大切ではないかと思います。

新型コロナウイルスは、患者も医療従事者も、うつ病を発症すると言っている専門家の医師もいるようですが、うつ病を予防するには考え方を変えることも必要です。

認知行動療法という治療法や、内観、精神分析療法などもあります。

どれも他者が必要になります。

自分の気持ちを誰かに話したり、日記を書くのも良いです。

2メートル離れての会話は大丈夫と言われているので、会話ができないということではないですから、心の健康を保つ為にもなるべく会話をしましょう。

新型コロナウイルスは、家族の時間を増やしてくれているのではないでしょうか?

新型コロナウイルスは、平等のようです。

なぜなら、病院の偉い先生でも、すぐにはPCR検査が出来ず症状が出てから検査をされたようですし、お金がある人が個室に優遇されることもないようですし、新型コロナウイルスはみんなに平等みたいなので、良いなと思います。

格差がどんどん広がっていくばかりで、嫌だったのですが、新型コロナウイルスは格差は関係無く検査や入院・隔離をしてもらえるわけですから、なぜかホッとします。

新型コロナウイルスの前の医療が変だったと思う。

医療は、みんなに平等でなければいけない。

お金持ちは長生きで、貧しい人は短命なんてデータもあった。

高学歴の人の方が長生きで、低学歴の人は短命というデータもあった。

新型コロナウイルスは、経済格差も学歴格差も関係無く感染する人はするし感染しない人はしない、平等だ。

これで格差も縮まると良いなーと思います。