いじめを受けたり意地悪をされて悩んでいる方へ。結城美帆子

いじめをしたり意地悪をする人は、親から愛されないかわいそうな人なのです。

いじめをしたり意地悪をする人は、親から愛されないで育ったかわいそうな人なのです。

もし、あなたが誰かからかいじめを受けたり意地悪をされて辛くて自殺を考えているようだったら、あなたも親から愛されないで育ったから生きる努力ができない人ということになってしまいます。

親の愛情をたっぷり受けて育った人は、どんなに強固な壁をも乗り越えることができる強い心を持ち、どんなに辛くても大変でも生きる努力ができます。

我が子を愛せない母親がいるのも、残念ながら事実です。

愛されないで育った人は、愛することができないようです。

でも、大丈夫です。

母親が愛してくれなかったとしても、母親に代わる人に本当の愛を受ければ大丈夫です。

それは、大人になってからでも大丈夫です。

しつけという名の虐待をしてしまう親も、本当の愛を知らないで育ってしまったのでしょう。

かわいそうですね。

子供がミルクが欲しくて泣いているのに、オムツを取り替えたり、その反対の場合など、子供が望んでいることをしてあげることができない親に育てられると、子供は諦めの心境になり、泣くという唯一の努力をしなくなるようです。

一人でも本当の愛を与えてくれる人に出会えれば、愛することができる人になります。

私は、その一人の人になりたいと思っております。

そして、私がピアノを教えた生徒さんたちがその一人になってくれることを願います。