「罪を憎んで人を憎まず」孔子

簡単なようで難しいと思います。

例えば、地下鉄サリン事件で犠牲となりお亡くなりになられたご家族様のご遺族は、死刑が執行されたからといって、憎しみから解放されることがあるのだろうか?

母親に突き落とされて殺されたアヤカちゃんは、自分を勝手に産み勝手に殺した母親の罪を憎まずにいられるのだろうか?アヤカちゃんは死んでしまいましたが。

医療ミスで家族を殺されてしまった遺族は、医師や病院を憎まずにいられるのだろうか?

パワハラで息子に自殺されてしまった遺族は、息子の上司を憎まずにいられるのだろうか?

いじめを受けて我が子が自殺をしてしまったら、親は、いじめをした生徒や学校を憎まずにいられるのだろうか?

愛する人が交通事故の被害者となって亡くなってしまったら、加害者を憎まずにいられるのだろうか?

新型コロナウイルスのワクチンを打って、副反応で亡くなった場合、遺族は国を憎まずにいられるのだろうか?

旧法律優生保護法のもとで、避妊手術や去勢手術を強制的にされ子孫を残す権利を剥奪された人は、国を憎まずにいられるのだろうか?

らい病で強制隔離をされていた人は、国を憎まずにいられるのだろうか?

アイシュビッツのガス室に精神科医によって送られ殺された障がいがある子供たちは、自分たちをガス室に送り込んで殺した精神科医を憎まずにいられるのだろうか?

ピアノを学ぶということは、作曲家の喜びや悲しみ心の痛みに想いを馳せ、自らの心と体を通してピアノという楽器を使い作曲家の想いを自分なりに伝えることではないかと思いますので、ピアノを学ぶ人は、他者の心の痛みに想いを馳せることは必須です。

他者の心の痛みに想いを馳せるには、想像力も必要です。

仏教の教えでは、「死んだらみんな仏様」とおっしゃいます。

仏様には手を合わせますが、自分を苦しめた相手が死んで仏様になったからといって手を合わせられるのだろうか?

私は、未熟な人間なので、罪を憎んで人を憎まないような人間になれるように日々精進し努力を続けております。