「学力」の経済学を読みました。

子供の学習時間を増やすためには、何をすればよいか?「勉強しなさい」はエネルギーの無駄遣い。お手軽なものに効果はない。「勉強を見ている」または「勉強する時間を決めて守らせている」という、親が自分の時間を何らかの形で犠牲にせざるを得ないような手間暇のかかるかかわりというのは、かなり効果が高いことも明らかになりました。と書いてありました。子供のピアノの練習時間を増やすにもおなじ事が言えると思います。