「夢」結城美帆子

喉の手術を受ける夢を見ました。

胃カメラと大腸カメラの検査を受けている掛谷先生が「麻酔がかかっているから大丈夫だから」というのですが、怖くて、、、、

喉をメスで切り開かれたところで目が覚めました。

精神分析では、夢は自分の無意識の心を表していると考えます。

私が何かを悩んでいるのか、はたまた、何かの決断をしたのか、メスで切ったわけですから、今までの何かと決別、死と再生の夢ではないかと思います。

去勢の夢でしょう。

去勢は、子供から大人になる時に必要ですが、痛みを伴います。

改革の時も、痛みを伴います。

母が亡くなって1年6ヶ月が過ぎ、次のステップへ行く為の覚悟ができたということかも知れません。

自分で自由連想をします。

何かが見えてくることでしょう。