「わかる」とは。結城美帆子

ピアノを教えていて難しいと思うことは、生徒が本当にわかったかどうかの判断です。生徒本人が「わかった」と言っても、正しく理解できていない場合もあるのです。理解力は、それぞれなので、生徒の頭の中をたえず想像しながら教えております。大人の生徒で「先生の言っていることはわかるのですが、できないのです。」とおっしゃる方がおりますが、できなければ、わかったことにはならないのです。「頭ではわかるのですが」とおっしゃる方もおりますが、頭でわかってもできなければわかったことになりません。どのようにお教えしたらできるようになるか一生懸命考えながら日々ピアノを教えております。わかるように教えることって非常に難しいことですが、わかっていただけた時の喜びはひとしおです。