「つくばで第九」を聴いてきました。結城美帆子

昨年も聴いて、今年は2度目です。昨年より、ソプラノの響きが良く聞こえました。アルトのソロの方の声は、ほとんど聞こえませんでした。全体として、昨年よりも良かったと思います。ただ、背中がゾクゾクする感じにはなれませんでした。鳥肌が立つような演奏もあるのですが、最近はなかなかお目にかかれません。東京フィルの常任指揮者の渡辺一正さんのピアノは、いつ聴いても背中がゾクゾクします。