「ただ今、定員枠がいっぱいなので予約のみ受け付けます」と言う教室があるようですが。結城美帆子

先日、眼科のあまきクリニックを受診した時、あまき先生に「私、東京の知り合いには、先生をお勧めしていますわよ。とても良い先生だけど、でも混んでいて予約がなかなか取れないわよ」と言ってます。と申しましたら、あまき先生、クスクスしながら「日本人て、予約が取れないって言うと並ぶでしょう」と言っておりました。なるほどと思いました。戦略の一つの方法なのですね。似たようなことが、ピアノ教室でもあるように思いました。ピアノ教室のホームページを見ると「ただ今、定員枠がいっぱいなので予約のみ受け付けます」と言うお教室がけっこうありますが、その先生の発表会を見させて頂くと、新しい生徒さんの演奏があったりするのですよね。ピアノのお教室も生徒を増やす為の一つの戦略なのでしょうか?私は、時間がある時は、色々な教室の発表会を見させて頂き勉強をさせて頂いておりますが、会場の雰囲気や曲目を見ると、その教室の先生の指導方針や、目指しているレベルが見えてきます。発表会を見学させて頂いている大きな理由は、ピティナピアノコンペティションに参加する生徒さんのことを考えてのことです。他の教室の生徒さんのレベルを見て、どの程度に仕上がれば予選が通過できるか見通しを立てる為でもあります。ピティナピアノコンペティションに参加させる生徒さんに対しては、指導者の責任として最低でも地区予選は通過させたいと思っておりますからね。