「すみません」の連発はいかがなものか?

私の教室に、身体障がいのため車イスで生活をしている生徒がおります。道を通る時、電車に乗る時など「すみません、すみません」と、何度も言うそうです。子供の頃から、お母様に「すみません。有難うございました。」と、言いなさいと言われたそうです。「すみません道を開けて下さい。」と、言うより、「恐れ入りますが、道を開けて頂けませんでしょうか?」の言い方の方が、遠慮無く道を通れる様な気がしますがいかがでしょうか?子供は、この様な言葉は使わないと思いますが、大人良いと思います。障がいがあるからといって、あまりまわりに気を使う必要はないと思います。混んでいる電車に、車イスの人が乗ろうしている時、嫌な顔をする人もときどき見かけます。バギーを教えている人が乗ろうとしている時も嫌な顔をする人を見かけます。不平不満だらけの人が多いのでしょうか?お互いに優しい人になれると良いですね。そしたら世の中平和になると思います。今日地下鉄に乗ったのですが、混んでいるのに足を組んで座っている人がおりました。電車の中で化粧をしている人もおりました。恥ずかしくないのでしょうか?